葉酸の基礎知識

【葉酸サプリ】天然と合成どちらを選ぶ?メリットとデメリット

葉酸サプリは天然か合成か

天然葉酸と合成葉酸、どちらがいいの?

妊活中・妊娠中で、すでに葉酸サプリを飲んでいる方もきっと多いですよね。

でもその葉酸サプリ、『天然葉酸』と『合成葉酸』のどちらが配合されているか、ご存知ですか?

サプリメントの成分で、天然のものと合成のもののどちらが良いかといえば、大抵の場合は天然の方が体に良いと考えられますよね。

しかし、葉酸に限っては、必ずしも天然の方が良いとは言えません

葉酸には、

🙂 天然の『ポリグルタミン酸型葉酸』
🙂 合成の『モノグルタミン酸型葉酸』

の2種類があります。

それぞれどういうものなのか、妊活・妊娠中にはどちらが効果があるのか、詳しくみていきましょう。

天然と合成の見分け方もお伝えしますよ!

 

天然の『ポリグルタミン酸型葉酸』とは?

天然の葉酸サプリ

安心安全の天然ポリグルタミン酸型葉酸
でも吸収されにくいのが残念

葉酸は、ブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜、納豆や海苔など、さまざまな食品に含まれていて、これを天然の『ポリグルタミン酸型葉酸』と言います。

天然の食品由来の成分なので、アレルギーなどがない限り、とても安全と言えますよね。

しかし、『天然ポリグルタミン酸型葉酸』は、体内に入ったあと、酵素に分解されて初めて吸収されるので、体内吸収率は25〜50%程度しかなく、残りは排出されてしまいます。

ですので、たとえば400μgの天然葉酸を摂取したとしても、実際に体内で吸収されるのは約200μgだけ、ということです。

この『天然ポリグルタミン酸型葉酸』を配合した葉酸サプリがあります。

天然葉酸のサプリは、成分量に『400μg』と記載されていても、実際に400μg摂取できるわけではないので、注意が必要です。

 

天然ポリグルタミン酸型葉酸では赤ちゃんの神経障害は防げない

また、葉酸摂取の大切な目的の一つである、赤ちゃんの神経管閉鎖障害を防ぐ効果は、残念ながら『天然のポリグルタミン酸型葉酸』では実証されていません

そのため、妊活中や妊娠中に、葉酸を天然葉酸で摂取することは、厚生労働省も推奨していません。

『天然由来のサプリ』と聞くと、一見合成のものよりも良さそうな気がしますが、葉酸に限ってはそうではないので注意が必要です。

 

 

合成の『モノグルタミン酸型葉酸』とは?

合成の葉酸サプリ

合成モノグルタミン酸型葉酸は吸収されやすく、赤ちゃんの神経系障害を防ぐ効果がある

一方、特に『天然』と記載のない葉酸サプリは、合成の『モノグルタミン酸型葉酸』を使用しています。

『合成』ですので、基本的には化学成分から作られた物です。

一見体に良くないように思うかもしれませんが、天然の葉酸に比べて品質が安定していて、ダイレクトに体に吸収されて効果が得られるという利点があります。

『合成モノグルタミン酸型葉酸』の体内吸収率は、約 85%にも及びます。

また、妊娠初期の葉酸不足による、無脳症や二分脊椎などの『赤ちゃんの神経管閉鎖障害』を防ぐ効果が実証されているのは、今のところ合成のモノグルタミン酸型葉酸のみです。

妊娠1カ月前から妊娠初期にかけて、1日400μgの合成葉酸を摂取すると、実に発症リスクの70~80%を減らす効果があることがわかっています。

参照 :葉酸でダウン症のリスクが減るの?

このことから、厚生労働省が、妊娠前・妊娠初期の女性に400μgの摂取を推奨しているのは、合成の『モノグルタミン酸型葉酸』なのです。

 

石油由来の成分って、大丈夫なの?

ひとつ気になるのが、効果がある「合成モノグルタミン酸型葉酸の原料は石油系の成分である」ということです。

『石油系』

というと抵抗がある方も多いですよね。

たしかに石油由来の合成成分は、一度に大量に摂取すると、肝臓に負担をかけたり、赤ちゃんの喘息やアトピーの原因になる可能性もあると言われています。

しかし、サプリだけでなく、医薬品の多くも石油由来の成分から作られていて、過剰摂取しなければ体への悪影響はないと考えられています。

医薬品やサプリメントに使われている量は、とても微量です。

天然の素材でも、体質に合わなければ喘息やアトピーなどのアレルギー反応が出ることもありますので、『医薬品と漢方の違い』、と考えればわかりやすいかもしれませんね。

そもそも石油は、自然界の鉱物資源の一つであり、おおもとは生物プランクトンです。

(だからといって、石油製品すべてを肯定するわけではありません。)

 

特に葉酸は、必要量が400μgで、それはたった小さじ1万分の1の量です。

体のことを考えるなら、石油由来かどうかを気にするよりも、サプリメントによっては、99%以上が化学合成された添加物でできているものもあり、その添加物の種類や量の方を気にした方がよいかもしれませんよ。

 

 

【番外編】
『天然』なのに『モノグルタミン酸型葉酸』ってどういうこと!?

天然なのにモノグルタミン酸型!?

ここまでお伝えしてきた通り、葉酸は、

  • 天然葉酸 = ポリグルタミン酸型
  • 合成葉酸 = モノグルタミン酸型

の2種類なのですが、中には『天然』と記載された『モノグルタミン酸型』葉酸サプリもあります。

ベルタ・はぐぐみ葉酸・愛され葉酸・ママナチュレ・美的ヌーボなどがそれにあたります。

もし本当に、天然でありながら吸収されやすいモノグルタミン酸型の葉酸があれば、それが理想なのですが、どうなのでしょうか?

 

『天然の酵母葉酸』のもとは合成葉酸

残念ながら、実際には『天然のモノグルタミン酸型葉酸』というものは、存在しません。

合成モノグルタミン酸型葉酸を、天然の酵母に取り込ませて醗酵培養させ、『酵母葉酸(葉酸含有酵母)』という成分を作り上げているのです。

合成モノグルタミン酸型葉酸には、体内に吸収されない『光学異性体』が含まれているものがあり、質の悪い葉酸ほど、その割合が多いと言われています。

酵母はそれを自ら排除して、良質な成分のみを選んで取り込みむため、通常の合成葉酸よりも質が良く、吸収率が高い、ということのようです。

しかし、特に効果のデータなどは示されていないため、本当に通常の合成モノグルタミン酸型葉酸よりも質が良いがどうかは、定かではありません

現に、

「以前は酵母葉酸を配合していたけれど、良質な合成モノグルタミン酸型葉酸が見つかったので、酵母葉酸を配合するのをやめました」

という葉酸サプリもあります。

どちらが本当に質が良いのかは確かめようがないので、これは個人の判断で、というしかありません。

ただ1つ言っておきたいのは、酵母葉酸は、あくまでも『合成のモノグルタミン酸型葉酸』を取り込ませています。

たまに、「酵母葉酸は石油由来ではないので安心」と書かれているサイトがありますが、それは間違いです。

酵母葉酸も、もとは合成モノグルタミン酸型葉酸と同じように、『石油系の成分』です。

 

 

『天然ポリグルタミン酸型葉酸』と『合成モノグルタミン酸型葉酸』の見分け方

まずは『栄養成分』の欄で、葉酸が入っているかわかる

まず、袋やボトルの裏面の『栄養成分』の欄を見てみてくださいね。

ここに『葉酸○○μg』と書かれていたら「このサプリは葉酸が含まれていますよ」、ということです。

この時点では、まだ天然か合成かはわかりません。

次に『原材料』の欄で、合成か天然かが見分けられる

次に、『原材料』の欄を見てください。

ここに『葉酸』もしくは『葉酸含有酵母』と書かれていれば、それは合成のモノグルタミン酸型葉酸です。

原材料に『葉酸』の記載が全くなければ、天然のポリグルタミン酸型葉酸ということです。

その場合、『ほうれん草』など、葉酸を含んでいる食材が原材料として書かれているはずですよ。

 

 

まとめ 〜葉酸サプリ『天然』か『合成』か?

葉酸サプリは天然より合成を選ぼう

葉酸に限っては、『天然』よりも『合成』の方が吸収率が良く、医学的に赤ちゃんの神経管閉鎖障害への効果が証明されています。

妊活中や妊娠初期に葉酸サプリを選ぶ際には、必ず厚生労働省が推奨する『合成のモノグルタミン酸型葉酸』が配合されたサプリを選ぶようにしましょう。

妊娠中期以降から授乳期にかけては、『合成葉酸』と『天然葉酸』、どちらでもよいとされています。

ただし、『天然葉酸』を配合しているサプリを選ぶ場合には、体内吸収率が25〜50%と低いので、多めに配合されているものを選ぶことを忘れないようにしましょうね。

葉酸が必要なのは妊娠初期だけじゃない!妊娠中期以降・産後も忘れずに

 

 

[第 1 位]makana マカナ

総合評価 A+
強力な妊活成分と、完璧なビタミンミネラルを求める方に

『スイス産の良質なモノグルタミン酸型葉酸』をはじめ、妊娠に必要なビタミン・ミネラル類を、管理栄養士が計算し尽くして完璧に配合。

今注目の妊活ビタミン『ナイアシン』と『ビタミンD』も高配合されています。

加えて、強力な妊活成分『マカ』『還元型コエンザイムQ10』『α−リポ酸』が授かりにくい女性をサポート。

全成分が『日本もしくは欧米産』で、放射能・残留農薬・重金属検査もクリア。

定期コースの回数条件もない、極めて良質な葉酸サプリです。

妊活が長くなっている方、高齢出産を目指す方に特におすすめします。

 😀 初回¥3,980  😀 2回目以降¥5,980

 

[第 2 位]メルミー葉酸サプリ

総合評価 A+
妊活成分は必要なく、完璧な基礎栄養素を求める方に

こちらも、1位のマカナと同じく、『スイス産の良質なモノグルタミン酸型葉酸』と妊娠に必要な 12種のビタミン・ミネラルを完璧に配合。

鉄分も『ヘム鉄』ブレンドで、しっかり妊娠後期までまかなえる量を配合。

必須栄養素の配合で言えば、30種の葉酸サプリを調査した中で、このメルミーが断トツ 1位です。

ママと赤ちゃんの健康をサポートする『DHA・EPA』『β−グルカン』『EC-12乳酸菌』を配合。

目立った妊活成分は入っていませんが、その分、妊娠後期や授乳期まで安心して飲み続けることができます。

原材料の産地のほとんどが『日本・欧米』、放射線・残留農薬検査クリア。

定期コースの回数条件もないので安心です。

本来の自分の体の妊娠力を取り戻したい、お腹の赤ちゃんを健康に育んでいきたい、という方に自信を持っておすすめできる葉酸サプリです。

 😀 初回¥2,980  😀 2回目以降¥3,980

 

[第 3 位]プレミン葉酸サプリ

プレミン

総合評価 A
シンプルで安全性の高いサプリを求める方に

『スイス産の良質なモノグルタミン酸型葉酸』と、妊娠に必要な 12種のビタミン・ミネラルのうち、11種を配合。

製薬会社の作るサプリらしく、成分は『葉酸・ビタミン・ミネラル』のみのシンプルな葉酸サプリです。

原材料の産地のほとんどが『日本・欧米・豪』で、放射線・残留農薬検査・アレルギー検査をクリア。

添加物も厳選し、安全性にとことんこだわっています。

定期コースの回数条件がなく、合わなければ開封後でも返品可能です。

妊活成分に頼らず、基礎的な妊娠力を身につけたい、何よりも安心安全を優先したい、そんな方におすすめする葉酸サプリです。

 😀 初回〜2回目以降もずっと¥3,866

 

-葉酸の基礎知識

error: Content is protected !!

Copyright© Babywill ベビウィル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.